自宅で自由気ままに無料ボイトレ、桑田さんから学ぶ歌うまテクニック

趣味

こんにちは、らくりまです。

いまや、YouTubeで複数のボイストレーナーさんが、ボイトレ動画をアップされています。

すでに芸能人並みに人気のある方や、有名アーティストのコラボ動画など、魅力ある動画がますます増えて、毎日楽しく拝見しております。

個人的には、しらすたさん推しです。ww初めてみたのは、レモンの解説動画からでした。最初は、面白いおにーさんだーwと、お笑い動画?なんて、思いましたが、まー、歌うと凄い。そして、歌詞に色分けされ、解説上手。

しらすたさんが、ポリープの手術前だった時期で、この動画が最後かもーなんて、寂しく思う動画もありました。その頃にはすでに、しらすたさんの大ファンになってましたねー。

無事、復活されて喉も前回、おしらーと、カミングアウトされ、いまでは、おしらさんです。楽しんで観ていています。

そんな中、おしらが歌手のmisonoさんに、ボイストレーニングする動画があり、びっくり仰天!

だって、だって、本物のアーティストじゃないですか、しかも、倖田來未さまの妹ぎみですよ!misonoさんいわく、「うち、高い声でるやん?!感動〜」みたいな!おしらさん、misonoさんの歌手としてのレベルを上げちゃったの?!すっごいことになっていました。

そんな、misonoさんが、コラボ動画で、鬼滅の刃の主題歌を歌う動画を配信!あまりのセクシーボイスに、何度聴きかえしたことか。あー、一人で歌って欲しいなーと、misonoチャンネルに期待しました。

プロが、さらに上達しちゃうんですねー、おしらさんは、何者?凄すぎますね。で、結局、人気爆発しちゃって、ますます遠い存在になっちゃいました。次々と有名アーティストとコラボ。おしらさん、人気はとまりません。

 

てな、ことで、今やボイストレーナーだらけのYouTubeになりました!

好みのトレーナーを見つけて、いっぱいれんしゅうしちゃいましょう!無料でボイストレーニングしてもらえるなんて、良い時代になったものです。

と、喜びもつかの間、、、、、

いや、、ありがたいですよ、ボイトレ動画、、、確かに、、、、

「でも、結局は歌が上手いから、昔は下手でしたよー、とか、おんちでしたよー、とか、、、、そんなわけありませんよねー。YouTubeで、ボイストレーナー達は、歌いまくってますものね。自慢したいだけじゃん。最初から歌が、上手いからだけじゃないの?」とひねくれる方も多いのでは。

要は、なんでも、どんな分野でも、それを上手な人からは教われないというのも、現実です。

ホームランバッターに「どうしたらホームランが打てるの?」と質問しているのと同じです。「脇をしめて、、、、、腰を落として、、、、、コンパクトにボールに当てて、、、、、毎日素振り1000回、、、、、、」いやいや、ホームランバッターは、限られた人だけですよ。撃てる人は打てる。教わっても打てないものは、打てない。ホームラン0本のプロの選手もたくさんいます。教われるなら、全員がホームランバッターになってますよ、ら 上手い人は、できちゃってるから、出来ない人の気持ちが分からず、肝心なことは教えてくれません。いえ、表現できない領域があるのです。

ボイトレ動画も同じく、すでにある程度、例えば仲間とカラオケに行けば周囲から「上手い!この曲歌って!!」などとリクエストされるぐらいの人が、観れば大いに参考になるでしょう。

それでも、YouTubeで「歌ってみた動画」でもアップしようと、そこまでたどり着ける人は少数です。

また、カラオケなんて「ノリ」が大事! 上達なんてしなくていいと、はなから諦めている人も多いです。楽しかったらいいですもんね。飲んで騒いで、みたいな。

音痴でも、歌う人は多いです。音痴な人は何が音痴なのか、わかっていません。「そりゃ、うまくはないけど、歌うの楽しいけど」と、盛り上がらない時間を作ってしまう、、、一人カラオケが流行ってしまう要因ですね。

歌うのが好きなら、せっかく人前で歌うなら、うまくなりたいものです。

あなたは、歌が上手いですか?下手ですか?音痴ですか?カラオケ、大好きですか?

ホームランなんて、野球部に入って無い限り一生、打つ機会は無いでしょう。しかし、歌う機会はよくあります。

密かに、ボイトレしてみませんか?

基本的に、一般の人では、まず、大きな声を出すこと自体が、恥ずかしいですよね。ここです。大きな問題は。恥ずかしいんです。逆に言えば、カラオケ店に行く以外で、歌うことは少ないですよね。結婚式とか、文化祭とか、、、、やはり、実力が無いと人前では歌えません。

じゃあ、歌が上手い人と私たちでは何が違うのでしょう?

それは、親の前だろうがなんだろうが、歌える人たちのことです。路上で歌っている人たちです。

その人たちは、プロではありません。でも、自分の声が好きなのでしょう。

ですから、聞いてほしいのです。披露したいわけです。あー、うらやましい。

ボイストレーニングの必要性。

まずは、この必要性を感じてみましょう。

ボイトレに最適、 桑田佳祐さんで練習してみましょう。

まずは、サザンのTUNAMIを聴きましょう。

 

風に戸惑う 弱気な僕

このワンフレーズに、どれだけのテクニックが使われているか、わかるであろうか。

わかりにくい人は、もう、少し聴いてみよう。

通りすがる あの日の幻影

ここまでで、充分である。

この曲はすぐAメロから開始するので、リピートして聴きやすい。

選曲の理由のひとつとして、リピートしやすい曲を考えた。

人気ボーカリストや、アーティストが選ぶ、歌の上手いアーティストランキングがよくある。

男性アーティストで、まず上がるのが、玉置浩二さん。ほとんどのランキングで、一位ですね。

不思議なことに、ダントツに曲の売り上げが凄いのは、もちろん、桑田佳祐さん。

いまだ出す曲、出す曲、ヒット連発です。

桑田佳祐さんの独特の世界観は、すでに日本人には、万人を魅了し続けるものです。

よく、モノマネもされますが、笑いになるものが多いです。しゃがれた声で語尾をしゃくれば、モノマネ上手な方には、桑田佳祐さんは、やりやすいものなのかも、しれません。クセが強いといえば、強いです。

クセが強いと言えば、カールスモーキー石井さん。浪漫飛行には、みな連れていってもらったはずなのに、やはり、ランキングには、入っていないですね。不思議なものです。

本題に戻ります。

では、TUNAMIを歌ってみましょう。

かぜにとま ど~う よわきなぼくう

とおりすぅがるう あのひの かあ げえ

 

まずは、歌詞をひらがなで、紙に書いてみましょう。そして、ボイトレ動画でよく使用されている、

裏声や、しゃくりなどの部分を自分で印をつけてみましょう。

意外と、歌のテクニックを意識して聞いている人は、少ないものです。

桑田さんの、この細かなビブラート、全部拾えましたか? そもそも、ビブラートしていたのか??? まだ、曲は始まったばかりで、、と、気づいてもらえたら幸いです。

まずは、歌いだし。

風に戸惑う。

戸惑いましたね。音程取れますか? ピアノがあれば、弾けますか?

いままで、なとなく歌ってしまってしたことに、気づけた人はチャンスです。

じっくり、聞いてみましょう。素晴らしい曲です。そして、とても難しい曲です。

歌詞をしっかり覚え、まずは心を込めて、うたってみましょう。

まずは、ビブラートだけでも、意識できたらOKです。

ブレスも戸惑いますね。意識すればするほど、疲れませんか?

カラオケは、もちろんストレスの発散だけでもよいのですが、プロのミュージシャンでも、毎日数時間、ボイストレーニングをされているのです。すべてのことに共通になりますが、努力無しには、なりえません。歌ってみたら、たまたま歌が上手かったなんて人は一人もいないのです。たまたま、打席に立ったらホームランを打っちゃったなんて、ありえないのと同じです。

日本のマイク、まさにカラオケ店のマイクは、かなりかなり優秀なのです。

この点を理解しないと、いつまでたっても、一人よがりのカラオケになってしまいます。

自宅でのカラオケ練習方法。など、今後、ご紹介していきたいと思います。

では、また。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました